Top > ツボ押しでバストアップ

ツボ押しでバストアップ

バストアップの中でもバストの張りを保ち、綺麗な形を保つために指圧でツボを押すという方法があります。このツボは「だん中」「天渓」という2つのツボで、ここに刺激を加え続けていく事で効果を得る事ができるといわれていて、愛好者もかなりいるようです。


こういったツボ押しやマッサージといった方法は、入浴の際に行うと一層効果があるといわれています。入浴は身体の血行を促進しリラックスさせます。心も身体もゆったりした状態でマッサージを行う事によってより効果が出てくるというわけです。


逆にストレスは相反する要素で、バストアップのためには最もない方がいいものです。ストレスが溜まってくると女性ホルモンのバランスを崩してしまい、バストアップも含め、身体全体の至る部分に不調をきたしてしまいます。そのためにもゆったりとした時間が過ごせる入浴タイムをおおいに利用しましょう。

では2つのツボについて説明します。
【だん中】
このツボは左右両方にある乳首のちょうど真ん中にあります。このツボを刺激する事で女性ホルモンの分泌を活性化させ、バストアップや肌を美しくしてくれる効果を得る事ができます。
ツボの押し方は、どちらか片手の人差し指と中指を「だん中」の上に置き、もう片方の手の人差し指と中指を上に重ねて押すだけの簡単なものです。

【天渓】
このツボは乳房の輪郭線の脇にあり、乳房の両側にあります。一的には乳首の高さになります。このツボを刺激する事で乳腺の発育を促します。実施する際のコツですが、ツボの押し方は、バストを両方持ち上げるようにして下さい。この時親指の位置にツボが来るようになりますので親指を胸の内側に向かって押すようにして下さい。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
バストアップをするための悩みとは(2015年3月 1日)
バストアップをするためには(2015年3月 1日)
バストアップは遺伝によるものなのか?(2015年3月 1日)
バストアップに悪いもの(2015年3月 1日)
バストアップと下着(2015年3月 1日)