Top > バストアップをして張りを取り戻そう

バストアップをして張りを取り戻そう

自分のバストは垂れている方ではないと思っている人もたくさんいると思うのですが、垂れているか垂れていないか簡単に見分ける方法があります。


まず、バストの下に手をあててみて下さい。そしてちょっとバストを持ち上げてみましょう。これを鏡の前で行ってみるのです。そして、自分のバストを持ち上げて見た時の方がバストが大きく見えるようであれば、バストが垂れている可能性があります。つまりバストアップをした方がいいという事になります。


私達人間が住んでいる地球には重力というものがあります。ですからある程度バストが垂れてしまうのは他の部分と同様に仕方がないものだと思います。最近では、パソコン等で仕事をしている人も多く、ついつい猫背になって姿勢が悪く、大胸筋が弛んでしまうことになりがちです。こうなるとバストの張りもなくなってしまうのです。


ブラジャーも大変重要です。適性なサイズのものをきちんと着けていないと、バストの張りの衰えを増長させてしまう可能性があります。バストの張りを取り戻すためには、バスト周りにある肌をケアする事から始めるわけですが、ケアに関しては、バスト周りだけに限るものでもありません。できれば、肌全体のケアを行うようにした方が、結局は効果的にバストの張りも取り戻す事ができると考えた方がいいでしょう。


バストの張りを取り戻す事は、逆にバストアップも期待できると思いますので、頑張ってケアしていきましょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
バストアップをするための悩みとは(2015年3月 1日)
バストアップをするためには(2015年3月 1日)
バストアップは遺伝によるものなのか?(2015年3月 1日)
バストアップに悪いもの(2015年3月 1日)
バストアップと下着(2015年3月 1日)