Top > マッサージをしてバストアップ

マッサージをしてバストアップ

バストアップをするためにしておきたい事といえば大胸筋のトレーニングをすることなのですが、大胸筋というのはバストを支えてくれる大切な部分の筋肉のことです。この大胸筋が衰えてしまうとバストが支えきれなくなり、垂れてしまったり、張りもなくなったり、バストの形自体も悪くなったりしてしまいます。


更に、大胸筋が衰えることによって二の腕や腹筋の方まで、筋肉が衰えてくるようになりますので、結果的に身体全体が弛んで見え、美容上は非常に良くない状態となってしまいます。


ですから、女性にとっては特に、バストを支えている大胸筋をきちんと鍛える事はことさら重要というわけなのです。では、大胸筋を鍛える方法というのはどんなものがあるかというと、エクササイズをしたり、腕立て伏せなど軽い運動をしたり、鍛えるのとは違いますがたんぱく質のサプリメントを飲んだりと様々です。


ここで注意点があるのですが、マッサージやエクササイズ等はやり過ぎないようにする事です。早い結果を期待して過剰なエクササイズを行ったとしても、逆に筋肉を痛めてしまう結果になったり、筋肉が硬くなってしまったりしてしまいます。スポーツ選手でもメニューをつくって計画的にトレーニングしていますよね。こういった状況でも、早い効果を求めるならば、マッサージを加えてみるといいでしょう。鍛えた所をマッサージして硬くならないようにほぐすのは大変効果的です。マッサージ専門店で、リンパ管を刺激して新陳代謝を促進するリンパマッサージを受けるのもお勧めです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
バストアップをするための悩みとは(2015年3月 1日)
バストアップをするためには(2015年3月 1日)
バストアップは遺伝によるものなのか?(2015年3月 1日)
バストアップに悪いもの(2015年3月 1日)
バストアップと下着(2015年3月 1日)